ホーム > 豊寿会について > メッセージ

メッセージ

 『社会福祉法人豊寿会』は、多くの知的障がい児・者、保護者、行政をはじめとする関係各機関のご理解とご協力によって、平成元年9月に法人認可をいただき、平成2年4月に「知的障がい者更生施設妙光園」(入所50名・短期入所2名)として開園させて頂きました。

その後、「施設福祉から地域福祉へ」という方針の基、在宅福祉サービスの充実を図ってまいりました。現在は障害者支援施設を始め、通所サービス(生活介護・就労支援)、グループホーム、ホームヘルプ、障がい児通所サービス、相談支援等の障がい福祉サービスと、介護保険サービス(訪問介護)を行なう8つの事業所を運営しております。

豊寿会の理念は「寄り添う支援」です。
ヘレンケラーの言葉に「障がいは不便ではありますが、不幸ではありません。」という言葉があります。
我々は、障がい者の方々が抱えている、社会生活での不便さを軽減し、自らの力を発揮し、いきいきと生活できるようなサポートを目指してきました。そして今、当法人は一人ひとりが人生の舞台で主役として輝いていけるように、各スタッフが役割を担い、専門的で計画性のあるサポートをできるよう総力を挙げて目指しています。

今後は、重い障がい(行動障害等)があっても適切な支援を受けながらその方らしく安心して暮らせるような社会資源を提供したいと考えています。行動障害の方への支援、高齢化問題に向き合い、生まれた土地でいきいきと安心して生活できる支援体制の構築を目指していきます。

私達、社会福祉法人豊寿会は「どんな障がいがあっても幸せになれる」ことを信じ、共に歩みながら、地域の福祉の拠点として役割が担えるようこれからも進み続けます。

社会福祉法人 豊寿会
理事長 分枝 篤史

社会福祉法人 豊寿会〒031-0814 青森県八戸市大字妙字分枝27番地1
TEL.0178-25-2111  FAX.0178-25-1162